今年は、海と船とダイビングと、去年の長期航海についても触れながら、日誌書きます~


by koukaishiyuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中秋の名月

黄金色に輝く、満月。今日は中秋の名月ですね。
美しく、切なく、そして何か不思議なパワーを感じ、惹きつけられます。

明るい月夜、きっと神子元島にも、月の光が降り注いでいることでしょう。
日中は水中で、タカベの群れの、金色のシャワーが私たちを魅了していますね^^

大学在学中の航海中も、幾度となく、月の光が行く手と私達を照らしてくれました。
満月のときも、日々の満ち欠けていく月も。
逆に新月のときの、大洋の真ん中は驚くほど真っ暗で、他の船舶の灯火もないと尚の事真っ暗です。
日本沿岸などでは、島や陸の影、往来する船舶の影を浮かばせ、
大洋の真ん中、周囲に船舶もいないところでは、鏡のような水面、時には高浪の海を照らし、
その神秘的な月の光に誘われて、航海当直中は見張りを行いながら、あれこれと瞑想したものです。

日没後の航海中は、衝突等を避け安全に航海するために、
できるだけ早期に他の船舶の灯火(舷灯やマスト灯など)を視認することが必要です。
遠くのわずかな灯火も視認できるよう、目を暗順応させるために、
船橋(ブリッジ)内は基本的に真っ暗なので、満月のときはあまりにも明くて目が慣れず、少々困ることもありました。

朝晩はすっかり涼しくなった南伊豆。
これからますます深まる秋を、読書の秋、瞑想の秋、などなど色々と楽しみたいですね。
今日は月を眺めながら物思いにふけっていますが、
でもやっぱり食欲の秋!を楽しみたいところです(笑)
[PR]
by koukaishiyuki | 2013-09-19 22:09