今年は、海と船とダイビングと、去年の長期航海についても触れながら、日誌書きます~


by koukaishiyuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

南大洋から生還しました

2012.11.12に東京を出港してから2ヶ月半が経ちました。

11.26にベトナムを出港してからは、赤道通過、1週間のインド洋でのマグロはえ縄、落水者救助の操船実習、餅つき&洋上祭などなど、1ヶ月間船の上でした。そして年末12.26にオーストラリア南西部パース近郊のフリーマントルに入港し、大晦日朝に出港、船で年越しそばを食べ、船橋で新年を迎えました。
元日はおせちとお雑煮を食べ、午後からは後部甲板に全乗員集合し制服(上下白の夏服)で新年の挨拶でした。半袖でもまだギリギリ大丈夫の気温でした。
翌日1.2-3は暴風圏に入り、右に左に激しく揺らされ、色んな物が机や棚から崩れ落ちたり、配膳した食器がテーブルの上を端まで一気に滑っていったり、バランスを崩して倒れたまま起き上がれずにゴロゴロ転がってしまったり、非常に面白くてみんな笑っていました。
そんな中、1.2-18まで、日本の国家事業である南極海域観測が始まり、船橋当直と交互に観測作業に入っていました。同じ観測隊の「しらせ」の接岸断念は新聞で見ていましたが、こちらの110°Eラインでの南下も65°S止まりでした。
様々な海鳥に加え、1.6には本航海初の氷山を視認し、8日以降はたくさんのザトウクジラに出会い、10日には浮氷の上にのったアデリーペンギン4羽を見ることができました。北上途中、18日にはシャチを発見し、20日にはオーロラをみることが出来ました!
帰路はほとんど揺れずに暴風圏を通過し、おととい23日に約1ヶ月ぶりの陸、オーストラリア南東部タスマニア島ホバート港に入港しました。やっぱ陸ってすばらしい。笑

今日は朝から上陸していますが、曇り空で肌寒く、とりあえずFREE Wi-Fiスポット(ヨットハーバー横、外のベンチ)で電波のありがたみを噛み締めています。
[PR]
by koukaishiyuki | 2013-01-26 07:58